第2回共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~

概要

2014年6月20日(金)19:30から、大阪市立北区民センター第1会議室で「共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~」の第2回目を行います。

いよいよ共通フレームの本論に入ってきました。
第1回の読書会の熱い思いを、さらに、増殖しましょう。
でも、今回から参加の方も大丈夫です。

第1回目の案内文章から―

共通フレームって知っていますか。あの情報処理技術者試験にもほぼ必ず出題されていて、ソフトウェアのライフサイクル、プロセスを網羅的にまとめられているものが共通フレームです。
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人が知っていて損はしない。むしろ、知らないと本当にこの人・・・というのが共通フレームです。

今からでも遅くありません(?)、いや、今すぐ。今でしょう!
共通フレーム2013読書会に参加して、共通フレームを知りましょう。

 開催概要

開催日

2014年6月20日(金)19:30~21:00(入室開始19:20~)
19:20まではITC大阪城が利用しているため、入室不可。

 開催場所

大阪市立 北区民センター第1会議室
大阪市北区扇町2-1-27
地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分
JR環状線「天満」駅 西へ3分 北区役所隣
アクセス

主催

西日本アジャイルプロセス協議会アセスメントツールWG

協力

ITC大阪城

 定員

15名

 参加費

200円/回
(施設利用料等を参加者全員で負担します。)
上記趣旨により、領収書の発行いたしません。 ご了承の上、参加願います。
つり銭のないようにお願いします。

 申込期限日

申込は締め切りました。

備考

    • 共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
    •  18:00~19:30の間は、ITC大阪城主催の共通フレーム読書会が行われています。
    • 事前に、共通フレーム2013の第3部の前半を一読しておいてください。

プログラム

今回の範囲:第3部前半
ファシリテータ 安孫子 和樹 
※プログラムの内容は変更になる場合があります。