第2回共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~

概要

2014年6月20日(金)19:30から、大阪市立北区民センター第1会議室で「共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~」の第2回目を行います。

いよいよ共通フレームの本論に入ってきました。
第1回の読書会の熱い思いを、さらに、増殖しましょう。
でも、今回から参加の方も大丈夫です。

第1回目の案内文章から―

共通フレームって知っていますか。あの情報処理技術者試験にもほぼ必ず出題されていて、ソフトウェアのライフサイクル、プロセスを網羅的にまとめられているものが共通フレームです。
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人が知っていて損はしない。むしろ、知らないと本当にこの人・・・というのが共通フレームです。

今からでも遅くありません(?)、いや、今すぐ。今でしょう!
共通フレーム2013読書会に参加して、共通フレームを知りましょう。

 開催概要

開催日

2014年6月20日(金)19:30~21:00(入室開始19:20~)
19:20まではITC大阪城が利用しているため、入室不可。

 開催場所

大阪市立 北区民センター第1会議室
大阪市北区扇町2-1-27
地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分
JR環状線「天満」駅 西へ3分 北区役所隣
アクセス

主催

西日本アジャイルプロセス協議会アセスメントツールWG

協力

ITC大阪城

 定員

15名

 参加費

200円/回
(施設利用料等を参加者全員で負担します。)
上記趣旨により、領収書の発行いたしません。 ご了承の上、参加願います。
つり銭のないようにお願いします。

 申込期限日

申込は締め切りました。

備考

    • 共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
    •  18:00~19:30の間は、ITC大阪城主催の共通フレーム読書会が行われています。
    • 事前に、共通フレーム2013の第3部の前半を一読しておいてください。

プログラム

今回の範囲:第3部前半
ファシリテータ 安孫子 和樹 
※プログラムの内容は変更になる場合があります。

共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~

2014年5月26日(月)19:30から、大阪市立北区民センター第3会議室で「共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~」の第1回目を行います。

共通フレームって知っていますか。あの情報処理技術者試験にもほぼ必ず出題されていて、ソフトウェアのライフサイクル、プロセスを網羅的にまとめられているものが共通フレームです。
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人が知っていて損はしない。むしろ、知らないと本当にこの人・・・というのが共通フレームです。

今からでも遅くありません(?)、いや、今すぐ。今でしょう!
共通フレーム2013読書会に参加して、共通フレームを知りましょう。

ところで、読書会の開催形式は?
今回は、ITコーディネータの集まりであるITC大阪城とタイアップして、この読書会を開催することになりました。
第1部が18:00~19:30でITC大阪城主催の共通フレーム読書会です。ここでは、あらかじめ決められたテーマ発表後全員がディスカッションを行う形式です。(ちょっとハードルが高いかも?)
第2部が私たちのWJAPCアセスメントツールWGが主催する共通フレーム2013読書会です。こちらは、事前に範囲を決めて読んできた(目を通した)ところについて、疑問を持った点、「いいね」と思った点などをわいわい、がやがやと気軽に会話して進めていきます。
読書会はそれぞれ独立して行いますが、両方の資料は、第1部と第2部の参加者がお互いに情報共有します。
※両方参加したい人は、両方にそれぞれ申し込む必要があります。

さて開催は、回数は?
開催は、月1回19:30~21:00で今回を含めて4回の開催を予定しています。(秋の情報処理技術者試験には間に合う?)
開催場所は、大阪市の区施設を利用する予定です。

ただし、ちょっと出費してください。
毎回一人200円/回をを徴収し、施設使用料金等に充当させます。要するに、参加者みんなでお金を出し合って勉強会をしようということです。

ということで、参加対象者は?
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人誰でも参加はOKです。
特に、
(1)共通フレームって何か、十分わかっていない人
(2)共通フレームの情報処理技術者試験対策
(3)システム開発のWBSに悩んでいる人
(4)プロジェクトマネジメントでソフトウェアプロセスに弱い人
(5)ソフトウェアプロセス、ソフトウェアエンジニアリングがいまひとつの人
などなど。どれか一箇所でも当てはまりそうな人は、この機会に参加してお悩みを解消しましょう。

お申し込みは、締め切りました。

※共通フレームの簡単な説明を知りたい方は、第1部のITC大阪城主催の共通フレーム読書会に参加してください。2014年5月25日まで受付中。

開催概要

【開催日時】
平成26年5月26日(月) 19時30分~21時00分 (入場開始19時20分)
【開催場所】
大阪市立 北区民センター第3会議室
大阪市北区扇町2-1-27
地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分
JR環状線「天満」駅 西へ3分 北区役所隣
 アクセス
【主催】
 西日本アジャイルプロセス協議会アセスメントツールWG
【協力】
ITC大阪城
【定員】     10名
【参加費】
 200円/回(施設利用料等を参加者全員で負担します。)
【申込期限日】
 お申込は締め切りました。
【備考】
共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
18:00~19:30の間は、ITC大阪城主催の共通フレーム読書会が行われています。

【プログラム】
今回の範囲:1章と2章(※事前に読んでおいて下さい。)
ファシリテータ 安孫子 和樹 氏
19:30~19:35  「読書会の進め方について」  安孫子和樹
19:35~19:45  「参加者の自己紹介」  進行役 安孫子和樹
19:45~20:00  「題目のリストアップとピックアップ」
参加者全員で3件程度ピックアップ
20:00~20:50  「ピックアップ題目に物申し合い」
参加者全員で一題目20分単位目途に
20:50~21:00  「次回の対象範囲と課題検討(あれば)」
※プログラムは変更になる場合があります。

お申し込みは、締め切りました。

※ITC大阪城の共通フレーム読書会の案内・申込サイト
2014年5月25日まで受付中

http://itc-osakajo.jp/xoops/modules/eguide/event.php?eid=18&sub=15#form