第4回共通フレームを知ろう-共通フレーム2013読書会

概要

2014年8月29日(金) 19:00から、大阪市立北区民センター第5会議室で「共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~」の第4回目を行います。

いよいよ、1st Roundの共通フレーム読書会もファイナルです。
いままでの読書会の熱い思いを、一気に、燃焼しましょう。
でも、ファイナルだけの参加も大丈夫です。

第1回目の案内文章から―

共通フレームって知っていますか。あの情報処理技術者試験にもほぼ必ず出題されていて、ソフトウェアのライフサイクル、プロセスを網羅的にまとめられているものが共通フレームです。
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人が知っていて損はしない。むしろ、知らないと本当にこの人・・・というのが共通フレームです。

今からでも遅くありません(?)、いや、今すぐ。今でしょう!
共通フレーム2013読書会に参加して、共通フレームを知りましょう。

開催概要

開催日時 平成26年8月29日(金) 18時00分~20時00分
(受付開始 17時50分)
開催場所 大阪市立北区民センター第5会議室
大阪市北区扇町2-1-27
地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分
JR環状線「天満」駅 西へ3分 北区役所隣
アクセス
主催 西日本アジャイルプロセス協議会アセスメントツールWG
ITC大阪城
定員 15名
参加費 第2部のみ参加は200円
(第1部のみ、第1部・第2部両方の参加は、300円)
※釣り銭のないようにお願いします。
申込締切日 平成26年8月27日(水)
懇親会 読書会終了後、会場の近くにて懇親会を予定しています。
一人5,000円。時間は、2時間以内。
備考 ●領収書・請求書の発行はいたしません。
※あくまでも個人が参加としています。
●第2部のみの届出組織主催セミナーの受講修了証明書を発行いたしません。
●共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
●第2部のみ参加の方は、18:50~19:00の間に入室して下さい。
•事前に、共通フレーム2013の第4部を一読しておいてください。


第1部のみ、第1部と第2部両方に参加される方は、ITC大阪城サイトからお申込下さい

 プログラム

第1部
共通フレームを考えよう
18:00~18:20 「開発標準できました」では始まらない
開発標準があればプロジェクトはうまくいくのか。人材育成に何が必要かの問題を提起する。
新保 康夫
18:20~18:50 フリーディスカッション
進行役 新保 康夫
休憩 10分間 (18:50~19:00)
第2部
共通フレームを知ろう
19:00~19:50 共通フレーム読書会2013
第4部をディスカッションの範囲とします。
ファシリテータ 安孫子 和樹 氏、八木 希仁 氏
※共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
※事前に、共通フレーム2013の第4部を一読しておいてください。

※プログラムは変更になる場合があります。

お申込

申込は締め切りました。

第3回共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~

概要

2014年7月24日(木) 19:30から、大阪市立北区民センター第3会議室で「共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~」の第3回目を行います。

いよいよ共通フレームの本論に入ってきました。
第1回と第2回の読書会の熱い思いを、さらに、増殖しましょう。
でも、今回から参加の方も大丈夫です。

第1回目の案内文章から―

共通フレームって知っていますか。あの情報処理技術者試験にもほぼ必ず出題されていて、ソフトウェアのライフサイクル、プロセスを網羅的にまとめられているものが共通フレームです。
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人が知っていて損はしない。むしろ、知らないと本当にこの人・・・というのが共通フレームです。

今からでも遅くありません(?)、いや、今すぐ。今でしょう!
共通フレーム2013読書会に参加して、共通フレームを知りましょう。

 開催概要

開催日

2014年7月24日(木) 19:30~21:00(入室開始19:20~)
19:20まではITC大阪城が利用しているため、入室不可。

 開催場所

大阪市立 北区民センター第3会議室
大阪市北区扇町2-1-27
地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分
JR環状線「天満」駅 西へ3分 北区役所隣
アクセス

主催

西日本アジャイルプロセス協議会アセスメントツールWG

協力

ITC大阪城

 定員

15名

 参加費

200円/回
(施設利用料等を参加者全員で負担します。)
上記趣旨により、領収書の発行いたしません。 ご了承の上、参加願います。
つり銭のないようにお願いします。

 申込期限日

申込は締切りました

備考

    • 共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
    •  18:00~19:30の間は、ITC大阪城主催の共通フレーム読書会が行われています。
    • 事前に、共通フレーム2013の第3部の後半を一読しておいてください。

プログラム

今回の範囲:第3部後半
ファシリテータ 安孫子 和樹
※プログラムの内容は変更になる場合があります。

第2回共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~

概要

2014年6月20日(金)19:30から、大阪市立北区民センター第1会議室で「共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~」の第2回目を行います。

いよいよ共通フレームの本論に入ってきました。
第1回の読書会の熱い思いを、さらに、増殖しましょう。
でも、今回から参加の方も大丈夫です。

第1回目の案内文章から―

共通フレームって知っていますか。あの情報処理技術者試験にもほぼ必ず出題されていて、ソフトウェアのライフサイクル、プロセスを網羅的にまとめられているものが共通フレームです。
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人が知っていて損はしない。むしろ、知らないと本当にこの人・・・というのが共通フレームです。

今からでも遅くありません(?)、いや、今すぐ。今でしょう!
共通フレーム2013読書会に参加して、共通フレームを知りましょう。

 開催概要

開催日

2014年6月20日(金)19:30~21:00(入室開始19:20~)
19:20まではITC大阪城が利用しているため、入室不可。

 開催場所

大阪市立 北区民センター第1会議室
大阪市北区扇町2-1-27
地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分
JR環状線「天満」駅 西へ3分 北区役所隣
アクセス

主催

西日本アジャイルプロセス協議会アセスメントツールWG

協力

ITC大阪城

 定員

15名

 参加費

200円/回
(施設利用料等を参加者全員で負担します。)
上記趣旨により、領収書の発行いたしません。 ご了承の上、参加願います。
つり銭のないようにお願いします。

 申込期限日

申込は締め切りました。

備考

    • 共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
    •  18:00~19:30の間は、ITC大阪城主催の共通フレーム読書会が行われています。
    • 事前に、共通フレーム2013の第3部の前半を一読しておいてください。

プログラム

今回の範囲:第3部前半
ファシリテータ 安孫子 和樹 
※プログラムの内容は変更になる場合があります。

共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~

2014年5月26日(月)19:30から、大阪市立北区民センター第3会議室で「共通フレームを知ろう~共通フレーム2013読書会~」の第1回目を行います。

共通フレームって知っていますか。あの情報処理技術者試験にもほぼ必ず出題されていて、ソフトウェアのライフサイクル、プロセスを網羅的にまとめられているものが共通フレームです。
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人が知っていて損はしない。むしろ、知らないと本当にこの人・・・というのが共通フレームです。

今からでも遅くありません(?)、いや、今すぐ。今でしょう!
共通フレーム2013読書会に参加して、共通フレームを知りましょう。

ところで、読書会の開催形式は?
今回は、ITコーディネータの集まりであるITC大阪城とタイアップして、この読書会を開催することになりました。
第1部が18:00~19:30でITC大阪城主催の共通フレーム読書会です。ここでは、あらかじめ決められたテーマ発表後全員がディスカッションを行う形式です。(ちょっとハードルが高いかも?)
第2部が私たちのWJAPCアセスメントツールWGが主催する共通フレーム2013読書会です。こちらは、事前に範囲を決めて読んできた(目を通した)ところについて、疑問を持った点、「いいね」と思った点などをわいわい、がやがやと気軽に会話して進めていきます。
読書会はそれぞれ独立して行いますが、両方の資料は、第1部と第2部の参加者がお互いに情報共有します。
※両方参加したい人は、両方にそれぞれ申し込む必要があります。

さて開催は、回数は?
開催は、月1回19:30~21:00で今回を含めて4回の開催を予定しています。(秋の情報処理技術者試験には間に合う?)
開催場所は、大阪市の区施設を利用する予定です。

ただし、ちょっと出費してください。
毎回一人200円/回をを徴収し、施設使用料金等に充当させます。要するに、参加者みんなでお金を出し合って勉強会をしようということです。

ということで、参加対象者は?
システム開発に関わるところに携わる人、開発者だけでなく、管理者、運用関係者やユーザ企業の人誰でも参加はOKです。
特に、
(1)共通フレームって何か、十分わかっていない人
(2)共通フレームの情報処理技術者試験対策
(3)システム開発のWBSに悩んでいる人
(4)プロジェクトマネジメントでソフトウェアプロセスに弱い人
(5)ソフトウェアプロセス、ソフトウェアエンジニアリングがいまひとつの人
などなど。どれか一箇所でも当てはまりそうな人は、この機会に参加してお悩みを解消しましょう。

お申し込みは、締め切りました。

※共通フレームの簡単な説明を知りたい方は、第1部のITC大阪城主催の共通フレーム読書会に参加してください。2014年5月25日まで受付中。

開催概要

【開催日時】
平成26年5月26日(月) 19時30分~21時00分 (入場開始19時20分)
【開催場所】
大阪市立 北区民センター第3会議室
大阪市北区扇町2-1-27
地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号-B出口北へ3分
JR環状線「天満」駅 西へ3分 北区役所隣
 アクセス
【主催】
 西日本アジャイルプロセス協議会アセスメントツールWG
【協力】
ITC大阪城
【定員】     10名
【参加費】
 200円/回(施設利用料等を参加者全員で負担します。)
【申込期限日】
 お申込は締め切りました。
【備考】
共通フレーム2013の書籍は、事前に、各自お買い求め下さい。
18:00~19:30の間は、ITC大阪城主催の共通フレーム読書会が行われています。

【プログラム】
今回の範囲:1章と2章(※事前に読んでおいて下さい。)
ファシリテータ 安孫子 和樹 氏
19:30~19:35  「読書会の進め方について」  安孫子和樹
19:35~19:45  「参加者の自己紹介」  進行役 安孫子和樹
19:45~20:00  「題目のリストアップとピックアップ」
参加者全員で3件程度ピックアップ
20:00~20:50  「ピックアップ題目に物申し合い」
参加者全員で一題目20分単位目途に
20:50~21:00  「次回の対象範囲と課題検討(あれば)」
※プログラムは変更になる場合があります。

お申し込みは、締め切りました。

※ITC大阪城の共通フレーム読書会の案内・申込サイト
2014年5月25日まで受付中

http://itc-osakajo.jp/xoops/modules/eguide/event.php?eid=18&sub=15#form

2014年4月19日(土)WJAPC合同WGキックオフセミナー

2014年4月19日(土)クレオ大阪東(大阪市立男女共同参画センター 東部館)研修室に於いてWJAPC合同WGキックオフセミナー~ 変革は今!、あなたから ~を開催いたしました。

概要

一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会のアセスメントツールWGとアジャイルスタートパックWGは合同でキックオフセミナーを開催いたしました。

アセスメントツールWGは、企業がアジャイル開発を行っても良いかをアセスメントするツール開発を行っています。 アジャイルスタートパックWGは、企業がアジャイル開発を始める上で考えておかなければならないことをスタートパックとして検討しています。 この2つのWG活動について具体的な活動について説明させていただきました。

20140419photo

開催概要

開催日時 2014年4月19日(土) 13時50分~16時30分 (受付開始:13時30分)
開催場所 クレオ大阪東 研修室 (大阪市立男女共同参画センター 東部館)
主   催 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会
定   員 30名
参 加 費 無料
申込締切日 セミナーは終了いたしました。
備   考 セミナー資料はサイトにて掲載。

 

プログラム

13:50 ~ 14:05 開会・WJAPCについて
協議会の概要についてご説明。
一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会 フェロー 新保 康夫
14:05 ~ 14:50 アセスメントツールWGについて
アセスメントツールWGの概要と今後の活動について ご説明いたしました。 また、ベースとしている共通フレームについて簡単な 解説をいたしました。
一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会 アセスメントツールWG
WG主査 八木 希仁
14:50~15:05 休憩
15:05 ~ 15:50 アジャイルスタートパックWGについて
アジャイルスタートパックWGの概要と今後の活動に ついてご説明いたしました。 また、アジャイルスタートパックの概要について簡単 な解説をいたしました。
一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会 アジャイルスタートパックWG
WG主査 安孫子 和樹
15:50 ~ 16:20 岡山での活動について
2つのWG活動を受けて岡山での活動の概要と今後の 活動についてご説明いたしました。
 アイピーシステム株式会社 須山 朋 様
16:20  閉会

 

講演資料

11月30日 公開合同WG活動のご案内

wjapc-logo-blue

公開合同WG活動

Open Joint WG activities

一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会では、来る2013年11月30日、生田文化会館(神戸市中央区)に於いて協議会に属するWGが合同で活動することになりました。さらに、今回はオープンとし、協議会会員以外の皆様も参加していただけることになりました。

この機会に、アジャイル開発やアジャイルプロセスにご興味・ご関心のある皆様は是非ご参加していただき、WG活動をご体験下さい。

できましたら、この機に協議会に入会し、WG活動を一緒に行っていただければ幸いです。

開催概要

開催日時 2013年11月30日(土) 13:00~17:00 (公開参加の方は、13:10)
開催場所 生田文化会館 第3会議室
〒650-0004 神戸市中央区中山手通6丁目1-40
JR神戸線「元町駅」下車、西改札徒歩約10分
阪神電車「元町駅」下車、西改札口北出口徒歩約10分
神戸高速「花隈駅」下車、東改札口徒歩約10分
 主催  一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会
 定員  20名
 参加費  無料
 参加対象者  アジャイル開発やアジャイルプロセスに興味・関心のある方
 お問合せ先 メールで、info@wjapc.jp までお願いします
 その他  終了後、懇親会を開催予定(一人5000円未満)

生田文化会館地図はこちら

 参加予定WG

  • 知識体系WG
  • アジャイルパターンWG
  • アジャイルスタートパックWG
  • アセスメントWG

第1回西日本アジャイルプロセス協議会セミナー

  • 第1回西日本アジャイルプロセス協議会セミナー

 本セミナーは修了いたしました。


一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会の活動を皆様に知っていただくために、各ワーキンググループや各地域の代表に、活動の方針や今後の計画について発表させていただきます。

また、あの「道」Vol.1を復刻いたしまして、セミナーテキストに追加いたします。

是非、この機会に、ご参加下さる様お願い申し上げます。


セミナー概要


 開催日時 平成24年10月28日(日) 13時50分~16時30分
(受付開始13時30分)
開催場所  大阪市立 中央区民センター 第2会議室
大阪市中央区久太郎町1-2-27
大阪市営地下鉄 中央線・堺筋線 堺筋本町駅下車 3号出口
アクセス http://osakacommunity.jp/chuo/index.html
主催  一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会
定員  30名
参加料  無料。
但し、協議会会員以外の方は、テキスト代1,000円を徴収いたします。
締切日  平成24年10月26日(金)
(定員に達し次第、締め切らせていただきます。)
お問合せ先  info@wjapc.jpまでメールでお問い合わせ下さい。

 


プログラム


13:50-14:05  開会挨拶・協議会について
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会 代表理事 新保 康夫
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会の概要についてお話いたします。
14:05-14:30  アセスメントツールWG報告
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会
アセスメントツールWG 主査 新保 康夫
ユーザ企業がアジャイル開発ができる土壌であるかをチェックする簡易チェックシート(ドラフト版)を発表し、今後のアセスメントツール策定の方針をお話いたします。
14:30-14:55  知識体系WG報告
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会
知識体系WG 主査 坂東 聰
 以前の西日本アジャイルプロセス研究会からの知識体系のまとめをご報告し、協議会のWGとしての活動方針および今後の予定についてお話します。
14:55-15:20   技術体系WG報告
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会
技術体系WG 主査 山根 英次
(株式会社ラフダイアモンド)
以前の西日本アジャイルプロセス研究会からの技術体系の成果をご報告し、協議会のWGとしての活動方針および今後の予定についてお話します。
15:20-15:35  (休憩)
15:35-16:00  中国支部報告
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会 中国地区代表 谷本 誠
(株式会社シンフォーム)
 中国支部としてのアジャイル開発の取組、支部としての活動方針および今後の予定をお話いたします。
16:00-16:25  近畿支部報告
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会 近畿地区代表 松本 真一
(株式会社神戸Cafe)
 近畿支部としてのアジャイル開発の取組、支部としての活動方針および今後の予定をお話いたします。
16:25-16:30  閉会挨拶
 一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会 理事 松本 真一

 

 

イベントを案内するサイトを開設いたしました。

一般社団法人西日本アジャイルプロセス協議会では、協議会等の案内および申込を受け付けるサイトを開設いたしました。

これからは、このサイトより協議会セミナー等のご案内をさせていただきます。
協議会主催だけでなく、後援、協賛も案内させていただきます。

よろしくお願いいたします。

また、会員企業様のアジャイルに関わるセミナーも掲載する場合がございますので、ご理解下さい。